シミ取り化粧品注意点って?

シミ取り化粧品の注意点って?【顔のシミを消す方法】

 

img

シミ改善を狙って化粧品を選ぶ場合、今あるシミをなくすことも大切ですがそれ以上に

 

「これからシミが出来ないようにする」

 

と言うことが最も重要なポイントになります。

 

シミはある日突然現れるかのように思いますが実は肌の下には大量のシミの元が眠っていて、肌表面に現れているシミはほんの一部分でしかありません。

 

つまり本当の意味でシミを改善するには肌の下にある「シミの元」を断ち、肌内部から改善していかないといけないのです。

 

一般的にシミは加齢によっておこるものと考えられていますが肌の状態が悪ければ20代でも十分に出てくる可能性があります。

 

シミ対策として紫外線カットはもちろんですが肌の状態を常に整えておくことも重要であると言えるでしょう。

 

ちなみに紫外線は夏場だけのモノではありません。冬であっても曇りの日であっても年中降り注いでいるのです。特に雪の照り返しによる紫外線の影響は甚大です!!

 

後で後悔をしないためにも毎日の日焼け止め対策は顔を洗うのと同じくらい習慣にしておくことをお勧めします。

 

またお肌にとって乾燥も大敵です。

 

保湿の基本は化粧水、1回ではなく2度3度と重ね塗りし、しっかりと十分すぎるくらいに行ってください。

 

また美容液をケチって使う方がいらっしゃいますが、シミ対策を考えた場合それは得策ではありません。

 

どんな化粧品でも一番栄養分の濃度が高いのは美容液です。これは間違いありません。化粧水は水分を与え、クリームは水分蒸発を防ぎ、そして美容液が栄養分を与えるのです。

 

化粧品にはそれぞれ持っている役割がありますからどれ一つ欠けてもいけないと言うことを知っておいてください。

 

そしてもう一つ、シミ取り化粧品を選ぶうえで大切なことは“自分の肌に合ったものを使用する”と言うことです。

 

当たり前ではないか・・と思われるかもしれませんが実際、流行や人に勧められて化粧品を選ぶと言う方が少なくないのですね。もちろん化粧品を選ぶうえで口コミなどを参考にするにも良いですが、人の意見は少なくとも参考程度に留めておくべきです。

 

肌の状態が人によって違うのと同じで、同じ化粧品を使っても得られる感触・効果などはそれぞれ違っていて当たり前です。

 

間違っても新商品だからだとか、好きな芸能人が使っているから・・などと言う理由だけで化粧品を選ぶようなことは辞めておきましょう。

 

★シミ取り化粧品を使う上でのポイント

 

○日焼け止めは年間を通して必ず使用する
○保湿は念入りに
○美容液は肌への栄養分。ケチらずに容量を守ってしっかり使う。
○自分の肌に合ったものを使用する、広告に惑わされない

 

 

 

img

arrow

公式へ