顔のシミを取る方法って?

顔のシミを取る方法は?【レーザー・化粧品成分など徹底研究!】

img

顔のシミを取る方法にはいくつかあります。
例えば

 

○美容外科・皮膚科などによるレーザー治療
○化粧品によるシミ改善

 

前者の方は即効性がある分費用的にはかなりお高くなります。

 

逆に後者の方は確かに効果が出るまでにある程度の時間はかかりますが、費用的にもお手頃ですし化粧品と言うリスクも少ない方法でもあるので気軽に始めることが出来るのですね。

 

もっともお金に余裕のある方であればレーザー治療など美容外科に相談に行くのも一つの手でしょう。

 

但し先ほども言いましたように一般的なシミ取り治療になるとピンポイントのシミでおよそ5000円程度、頬全体、鼻の周り・・と言ったように広範囲の施術になると1回あたり40000円から50000円くらいの高額な治療費が掛かってしまうのです。

 

さらにレーザー治療は確かに即効性があるのですがだからと言って1回の施術でキレイにシミがなくなるのか・・と言うとそうではありません。

 

シミの濃さや大きさ、深さによっては数回から十数回の治療が必要になってくることもあるのです。つまりシミ取り治療には決して少なくないお金が必要になってくると言うことなのです。

 

そうなると最も手軽で現実的な方法と言えば化粧品を使うことになってくるのはないでしょうか。

 

<どんな化粧品を使えばよいのか?>

 

化粧品でシミを消すとなった場合どんなものを選べば良いのかわからない・・って方も少なくないですよね。

 

確かにドラックストアなどに行けばシミ改善、美白などの効果をうたった化粧品を山のように見つける事が出来ます。ただ、これらの商品を使ったからと言って本当にシミが消えるか・・と言うと決してそうではないのですね!!

 

今までに「シミ取り効果バツグン・シミを撃退」など堂々と書かれてあるような化粧品を使っても全く効果がなかった・・と言う経験をされた方も一人や二人なんかではないハズです。

 

シミを消す目的で化粧品を選ぶのならきちんと効果があるモノをチョイスしなければなりません。そこで大切になってくるのが「配合成分」

 

特にシミの原因となるメラニン色素を撃退する成分、さらには肌代謝を促すことのできる成分が入っているかを確認するようにしましょう。

 

★メラニン色素を撃退する成分

・ハイドロキノン
・ビタミンC誘導体
・プラセンタ
・トラネキサム酸
・アルブチン
・エラグ酸 など

 

★肌代謝を高める成分

・レチノール
・ビタミンE など

 

特にメラニン色素を撃退する成分の中でも「ハイドロキノン」は肌のブリーチ剤と言われるほどの強力な漂白効果を持つ成分です。

 

シミの予防はもちろんのこと、できてしまったシミに対しても高い威力を誇るのでシミ対策を考える方はぜひ覚えておくと良いでしょう。

 

 

 

 

img

arrow

公式へ